歯ブラシが凶器に変わる??    


1歳を超えてくると子供たちは何でも自分でやりたがります。
もちろんそれは成長の証でもあり本人がやりきるまで手助けしないのも親の務めかな、なんて思いながらも少しだけイライラしながら見守る日々を送っています。

時々見かけるのがブラッシング中に歩き回るお子様が歯ブラシを喉に突き刺してしまいケガをするケースです。
もう何も考えずに歯ブラシを咥えたままベッドやソファの上を走り回ってジャンプしまくっているのでしょう(笑)

日々の行動を全て管理するのは困難ですし、全ての危険を先回りして阻止することが良いことだとは思いませんがお子様がブラッシングを自分で行っている時にはその様な事故が発生する可能性も含めて見守って頂きたいなと思います。

●関連リンク → 東京都ホームページ都政情報の注意喚起